Month: May 2018

映画作品の「笑う招き猫」をテーマにしたスロットマシーンをオンラインギャンブル協会に紹介したとしたら人気になる?

映画作品の「笑う招き猫」をテーマにしたスロットマシーンをオンラインギャンブル協会に紹介したとしたら人気になる?

映画作品の「笑う招き猫」をテーマにしたスロットマシーンを開発したとしたら人気になるでしょうか。 結論から言いますと、私は大好評になると思います! なぜなら、この笑う招き猫が非常に女性的な映画だからです。 まずは、この映画のあらすじを紹介していきましょう。 アカコとヒトミはコンビ芸人で芸歴5年目。お互いに27歳の女子。 何回も「もう組めない!」と言ってケンカして離れ離れになるけれど、いつの間にかまた二人でいる。もはや運命。 全然売れていないアカコとヒトミは、ある二人の男とつるんではトラブルに巻き込まれていた。そんな矢先、先輩芸人との諍いが原因で売れるチャンスが到来!? といったストーリー。恋愛要素も盛り込まれてはいるものの、それよりも二人の友情や夢に対する熱意をメインに描いた映画となっています。 「もうラブストーリーは良いかな……」と感じている女性から特に支持されている作品ですね。 また、映画の人気を受けて、ドラマ版の「笑う招き猫」も放送されたほどです。 さて、インターネットカジノのプレイ人口の大半は男性だと言われています。ですが、最近は女性のオンラインギャンブルプレイヤーも増えてきているそうです。 それもそのはず。「カジノ」と聞くと、どうしても「アンダーグラウンド」「怖い」などのイメージがあるかもしれませんが、近年のオンラインカジノは本当にクリーンですからね。女性でもギャンブルを楽しみやすい環境になっていると言えます。 実際、オンラインカジノゲームのプロバイダー側は、女性のプレイ人口が増えているという事実に注目。近年では、女性向けのカジノゲーム作りにも力を入れているようです。 ちなみに、人気映画がオンラインスロットマシンになった例は色々あるのですが、そのほとんどが大人気マシンになっているんですよね。ですから、オンラインカジノの運営側が「何かいい映画なないかな?」と常に模索している状態だと言えます。 そんな映画原作オンラインスロットマシン。女性ファンが多い「笑う招き猫」はその題材としてピッタリです! また、オンラインスロットだけでなく、カジノゲームにはスタイリッシュな雰囲気のものが多いですが、コメディータッチのものはあまりないんですよね。 ですから、もしこの映画を題材にしたオンラインギャンブルマシンが出るのであれば、いっそ「笑い」に特化したマシンにしてほしいですね。 プレイしていて、お腹を抱えてしまうような。そんなノリでギャンブルができたら最高だと思います。